エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方

昨今のエンタメの音楽情報といえば、やはり恋愛の感情の歌詞やメロディのものが反響が高いですね。

エンタメの音楽情報について

最近は歴代音楽チャートや年代別ランキングといった音楽番組のスペシャル企画があったりしますよね。先日は出身地別で西日本、東日本でランキング特集をしていました。
それを見ていて思ったことなのですが、やはり、恋愛をもとに作詞作曲されている音楽というのは、たとえだいぶん昔に流行っていた曲であっても、未だに人気が高いということです。

確かに、恋愛感情というのは今も昔も変わらないと思いますよね。特に会いたくても会えないとか、好きなのに好きといえない、片思いの曲など、せつない想い、やるせない想いなどの歌詞に関しては、共感さえ覚えてしまいますね。それが、まさに今自分がそのまっただ中といった感じの時であれば、尚更です。

そして、最近では携帯やスマートホンにダウンロード出来たりしますからね。音楽配信チャートなんかでは上位に上がってきます。

そして、次に流行っている音楽といえば、やはりテンションが上がるようなものですね。賑やかで騒がしいといいますか、去年あたりではエアビジュアル系バンドなんていうのが流行ましたね。ボーカル以外、みんなエア、そして歌の途中でパフォーマンスをするといった、コミックバンドのような感じの。それでも、歌詞は悪くないですし、元気になるようなリズムなので、人気はうなぎ登りになりました。
政治経済のニュースは朝や夕方に番組がありますが、エンタメ情報に関してはその番組の中で少し紹介されるくらいですので、もっと時間を割いてほしいと想いますね。

関連キーワード

Copyright (C)2017エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方.All rights reserved.