エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方

エンタメ情報でなぜ長く売れるのか長く売れている歌、音楽の特徴を検証していきたいと思います。

エンタメ情報オススメの音楽

私のエンタメ情報として、今日なぜ長く幅広い世代に愛され歌われ続けているのか、どうしたらいろいろな人に親しみ続けられるのかを考えていきたいと思います。
まず私が考える長く売れているアーティスト、音楽は何なのか。そして長く売れてるということはどのような基準か決めたいと思います。
私が考える長く売れているアーティスト、音楽はサザンオールスターズ、Mr.Children、ゆずです。

他のアーティストの方にも何十年も歌を歌い続けている人はいらっしゃいますがこの3つのアーティストは私が考える売れる基準というのを満たしているからです。

長く売れていると言う基準は何十年も芸能界で活躍していてアルバム数が20個以上ということにしたいと思います。

サザンオールスターズ、Mr.Children、ゆずを知らない方はいないかと思います。
サザンオールスターズは勝手にシンドバットでデビューして多くの代表作を残しているアーティストです。

Mr.ChildrenはCROSSROADで有名になり、ミスチル現象をも引き起こしたアーティストです。

ゆずは夏色で一躍ブレイクしてフォークソングの立役者でもあるアーティストです。

なぜこの3つのアーティストが様々な年代に知られていて売れ続けるのか。それはこの3つのアーティストにはいくつかの共通のことがあるからです。

1つ目は代表する季節の歌があります。
サザンオールスターズと言えば真夏の果実やTSUNAMIといった夏定番の歌があり、ゆずも夏色の夏の歌や今や卒業式定番の栄光の架橋がある。その季節になればテレビで季節の歌特集で必ず流れ、どこかに出掛ければ出掛け先で流れるほどの定番の歌を持っています。
そのため誰もが耳にして口ずさめるのです。

次に歌詞が誰にでも共通する歌を歌っていることがあります。
Mr.ChildrenならHEROやタガタメがあり、ゆずならREASONや栄光の架橋です。

Mr.Childrenは赤十字のバックミュージックにもなるほど歌詞に多くの意味を込めていることが多くの人に好まれる要因ではないかと考えます。
長く売れ続けるための音楽にはこの2つのことが大切ではないかと思います。
これで私のエンタメ情報を終わります。

関連キーワード

Copyright (C)2017エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方.All rights reserved.