エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方

「娯楽」を意味するエンタメ。その中の一つである音楽は私の人生を語る上ではずすことのできない大切なものです。

エンタメのひとつである音楽が私の人生に及ぼした大きな力。

現在日本ではエンタメと縮めて呼ばれていますが、もともとこれは英語の「エンターテインメント(entertainment)」のこと。おおまかに訳すと「娯楽」というのが一番分りやすいでしょうか。娯楽には様々なカテゴリーがありますね。パチンコやゲームなどがそうですし、漫画、アニメ、ライトノベルなどもそうです。

観劇などももちろんカテゴリーのひとつです。

これらは食べる事や寝る事のように、それがなければ生きて行けないという性質のものではありません。
しかしもしも存在しなかったならば、人間の生活はいかにも味気ないものになってしまうでしょう。人生には「ゆるみ」が必要です。

必須要素だけで構成された生活には余裕がありません。たった一度の人生、それではつまらないではありませんか。私はそう思っています。
エンタメは人生に潤いを与えてくれる大切なゆるみではないでしょうか。

さて、前述のようにエンタメには様々なカテゴリがあります。
私自身のことを語るなら、個人的には映画と音楽を中でも特に愛してきました。
これまでの人生を振り返ると、十代の頃むさぼるように映画を見たおかげで、いろいろな知識や人生についての考え方が身についたと思っています。
そして音楽に関して言えば、映画からの影響を上回る程私の人生に大きな影響を与えてくれました。
ずっと音楽(主に洋楽)が好きだったことがもとになって、大学での専攻科目が決まり、その先の仕事にまでつながったのです。

更にはヨーロッパへひとりで旅に出たのも、好きな映画の中で流れた音楽を、その映画で見た場面で実際に聴いてみたい!という思いが強いモチベーションになりました。
こう見て行くと、エンタメは単に娯楽、と片付ける以上の力を持っているように思えるのですが、皆さんはどう思われるでしょうね。

関連キーワード

Copyright (C)2017エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方.All rights reserved.