エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方

昔は好きなアーティストの音楽や歌声を聞いて良く涙を流した物でした。アーティストは最高のエンタメだと思います。

エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方

エンタメの中で音楽が好きです。

昔はオーディオに非常に凝っていたので、すごくいい音で好きなアーティストの楽曲を楽しんでいました。
最近はそのオーディオ装置も全く使っていないために、音がまともに出なくなってしまいました。
これはデジタル録音になったからです。

デジタルカメラは発売からそれほどの期間は経ってないにも関わらず、すでにフィルムの性能を超えています。
対するデジタル音楽はそれよりもかなり早くに変わっているにもかかわらず未だにアナログの音を超えられません。もちろん、高額な機種ならかなりいい音はしますが、そこそこの装置が全くダメなのです。

いい音で良い音楽を聴くと、それだけで胸が熱くなります。
ポータブルレコーダではそれは無理です。

そう考えると最近の若者は非常にかわいそうだと思います。
ポータブルレコーダーの音で結構満足しているから、すごくかわいそうになってきます。
本当のいい音を聞いたことが無いので良い音を聞くと驚くはずです。

腕の良いオーディオショップなどではかなりの音を聞かせてくれます。

感動的な音に出会うと胸が1度に熱くなってきて自然と涙が流れるほどです。

若かりし頃は部屋の電気を消して好きなアーディストの曲を掛け、よく涙を流した物です。

ここしばらくそんな涙を流したことはありません。あれほど気持ちの良いモノは無いのです。

一気に気持ちが安らぎます。
最近のアーチストは正直よく分からない人が多すぎます、顔も知らないというだけで無く歌っている曲もよく分からないというのが多いです。

やはり良い曲は何年経っても歌い継がれる物だと思います。
僕はそんな風に長く歌い継がれる曲が好きです。

でも、この歌は必ずヒットすると思っても、意外とヒッとしないことも有りますが、そんな曲をポータブルレコ-ダー入れて聴いています。
これでもう少しいい音で聞けたらもっとステキなのですが、今のところは難しいようです。

もう少し音の良いレコーダーを開発して貰いたい物です。

そんな機械が出れば間違いなく購入してエンタメを楽しむつもりです。

関連キーワード

Copyright (C)2017エンタメの王道 いろいろな音楽の楽しみ方.All rights reserved.